東京で相続対策から事業承継でお悩みなら『伊藤俊一税理士事務所』|平成27年1月1日以降の贈与税率と贈与税の計算方法

新着情報

平成27年1月1日以降の贈与税率と贈与税の計算方法

2013年09月23日
こんにちは東京都文京区会計事務所の税理士伊藤俊一と申します。

平成27年1月1日より贈与税率が変わります。
ちなみに現行の税率及び計算方法は下記の通りです。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
現行は上記のように計算しますが、平成27年1月1日以降は2種類の税率が適用されることになります。

贈与の形態によって区分されるのですが、それを特例贈与財産と一般贈与財産といいます。
特例贈与財産・・・20歳以上である受贈者が直系尊属から贈与を受けた財産
一般贈与財産・・・上記以外の贈与財産

暦年贈与は1月1日から12月31日に贈与を受けた財産につき課税されます。
同一年中に上記の「特例贈与財産」と「一般贈与財産」が混在した場合の取り扱いはどうなるのでしょう。
この続きはまた明日。

戻る

ご用の際は何時でもお気軽にお問い合わせ下さい! 03-3822-0010 営業時間 平日9:00~19:00 メールでのお問い合わせはこちらから

Information

伊藤・橘川・芝波田共同会計グループ内
伊藤俊一税理士事務所
〒113-0021
東京都文京区本駒込4-36-7-1101

事業承継、組織再編、相続対策、少数株主からの株式集約にお悩みの方、お探しの方は東京の伊藤俊一税理士事務所までご相談ください!

  • 営業時間 平日9:00~19:00 ※土日祝日は事前にご連絡いただければ対応させていただきます。
  • 03-3822-0010
  • お問い合わせはこちら MAIL FORM

ページの先頭へ