東京で相続対策から事業承継でお悩みなら『伊藤俊一税理士事務所』|類似業種比準価額の決まり方 ~株式の移動は今年中がよい?~

新着情報

類似業種比準価額の決まり方 ~株式の移動は今年中がよい?~

2013年09月02日
こんにちは東京都文京区会計事務所の税理士伊藤俊一と申します。

類似業種比準価額が平成25年6月分まで発表されております。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hyoka/kaisei/130801/index.htm
この株価は国税庁から公表されるものですが、そのもととなる数値は該当類似業種の上場企業の株価をベースに算定しています。
ものすごく単純に言えば前年度の日経平均より今年度の日経平均が高ければ、当然今年公表される株価は高くなるということになります。

銀行の自社株対策、事業承継コンサルチームが「株式を移動するなら今年だよ!」と中小企業オーナー向けにはっぱをかけているみたいです。
類似業種比準価額の算定基礎となる株価はその贈与、譲渡した月、前月、前々月と前の年の平均のいずれか一番安い金額が使えます。
つまり今なら「平成24年の平均株価」が利用できるということです。これが年が改まると「平成25年平均」を使わなければなりませんが、
どちらの年の平均値が低いか高いかは明らかなはずです。
ということで、「株式を移動するなら今年だよ」にはある程度の信ぴょう性があります。しかし、利益対策、配当対策をうまく打てば、
上記の上昇幅も回避できる可能性があります。
お気軽にお申し付けくださいませ。

戻る

ご用の際は何時でもお気軽にお問い合わせ下さい! 03-3822-0010 営業時間 平日9:00~19:00 メールでのお問い合わせはこちらから

Information

伊藤・橘川・芝波田共同会計グループ内
伊藤俊一税理士事務所
〒113-0021
東京都文京区本駒込4-36-7-1101

事業承継、組織再編、相続対策、少数株主からの株式集約にお悩みの方、お探しの方は東京の伊藤俊一税理士事務所までご相談ください!

  • 営業時間 平日9:00~19:00 ※土日祝日は事前にご連絡いただければ対応させていただきます。
  • 03-3822-0010
  • お問い合わせはこちら MAIL FORM

ページの先頭へ