東京で相続対策から事業承継でお悩みなら『伊藤俊一税理士事務所』|【持株会社設立パターン】 ~典型例2 グループ法人税制適用外の場合~

新着情報

【持株会社設立パターン】 ~典型例2 グループ法人税制適用外の場合~

  • 【持株会社設立パターン】 ~典型例2 グループ法人税制適用外の場合~
2015年12月21日
・本業は好調、不動産に含み損あり
・本体会社 類似業種比準価額

STEP1
オーナーが100%出資して持株会社設立
↓↓
STEP2
本体会社⇒持株会社へ売却
・本体会社の法人税の節税
株価の低減になる
↓↓
STEP3
持株会社の株式と本体会社の株式を交換

持株会社の株式評価は中会社
今後、本体会社の株価が上昇したら、
上昇分は持株会社で法人税額相当額の控除が可能
持株会社は
・配当
・不動産賃貸収入
により不動産購入資金を返済

本社機能は持株会社が有し、本社不動産も親会社で保有
現状、100%子会社が事業を行い持株会社は管理を徹底

戻る

ご用の際は何時でもお気軽にお問い合わせ下さい! 03-3822-0010 営業時間 平日9:00~19:00 メールでのお問い合わせはこちらから

Information

伊藤・橘川・芝波田共同会計グループ内
伊藤俊一税理士事務所
〒113-0021
東京都文京区本駒込4-36-7-1101

事業承継、組織再編、相続対策、少数株主からの株式集約にお悩みの方、お探しの方は東京の伊藤俊一税理士事務所までご相談ください!

  • 営業時間 平日9:00~19:00 ※土日祝日は事前にご連絡いただければ対応させていただきます。
  • 03-3822-0010
  • お問い合わせはこちら MAIL FORM

ページの先頭へ